03-5284-9264

ブログ

2017/10/09(月)

腕からくる肩こり改善の簡単ストレッッチ!

カテゴリー:腕のストレッチで肩こり改善

 

 

FROM 篠原 正

自宅のデスクより、、

 

 

こんにちは

 

 

今回もブログを御覧戴きまして誠に

ありがとうございます。

 

 

今日は三連休の最終日デスね。

 

 

小旅行に行った人、家でゆっくりした人と

色々だと思います。

 

 

私は土曜日は仕事で、日曜はセミナーに行っていて

今日の最終日だけ家族とどこか出かけようかと思ってます!

 

 

今回は腕からくる肩こりに対するストレッチ法をお伝えします。

 

 

普段から腕をよくお使いになられる方、

特に物を持ち上げたり、腕をよく捻じったり、編み物、

手作業などをする方にみられるのですが、

 

 

腕の筋肉が硬くなったり、腕を内側に捻れることが多いことにより、

肩こりが慢性化して、どこから凝っているかわからない人が

多くいらしゃいます。

 

 

そんな人にやってほしい腕のストレッチですが、まず 腕を

真横に伸ばして(行ける人は90度の位置で)

そして親指を出してグーのサインを出してもらい、

 

 

そこから、親指が下の位置になるよう腕全体を捻るように

ストレッチして下さい。この時、なるべく腕を水平にして

捻る際気持ち良さを感じながら、15秒ぐらいしていただきます。

 

 

そして今度は親指を上に戻し、親指が外に向くように、

捻っていき、同じように自分が気持ちいいぐらいの

感覚で伸ばしていただくと、

 

 

 

腕周りの筋肉が硬くなっているのが緩んだり、

 

 

捻れた筋肉が元の位置に戻そうとします。

 

 

 

これにより、腕から影響があったものを取って

あげることで、肩こりが改善されていきます。

 

 

 

ぜひ、普段のセルフケアなどに取り入れてみて下さい。

 

 

 

今日は腕の筋肉の上腕二頭筋と上腕三頭筋の間の

外側上腕筋間中隔、そしてその周囲のストレッチを

ご紹介させていただきました。

 

 

そこが、繰り返し動作同じ姿勢をすることにより

特に肩こり、または腰痛、足の痛みなどに影響を

していきます。

 

 

 

体全体、筋肉、臓器、骨などは常にバランスを保つため

拮抗していて、普段の生活環境、習慣、仕事環境などが

影響を及ぼし、体から痛み、だるみ、痺れなどのサインを出します。

 

 

 

そのサインを見逃さず、早めの対処が体を健康に保つ

秘訣になるので ぜひ、セルフケアを日々の生活に取り入れるか

もしくは月に2度ぐらい、メンテナンスを受けることを

お勧めいたします。

 

 

 

今回は腕のストレッチをお伝えさせていただきましたが、

次回も引き続き、肩こりの改善になる

簡単に出来るストレッチをご紹介致しますね。

 

 

 

本日もご覧いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ブログを見て、ご興味、ご相談等ございましたら、

下にリンクを貼り付けてますので、

クリックして見て下さい。

 

 

↓      ↓      ↓

http://seitai-yuuki.com/

 

 

 

 

『慢性肩こり』専門 筋膜リリース整体院 友喜〜YUUKI〜

篠原 正

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ一覧はこちら

 

最新記事一覧

 

ブログカテゴリ一覧

 

 

2月29日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り 3名様

診察予約は今すぐお電話で

03-5284-9264

【受付時間】9時~20時(月~金) / 9時~13時(土)(土曜午後・日曜日・祝日 休み)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時~20時(月~金) / 9時~13時(土)までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。