03-5284-9264

ブログ

2017/10/29(日)

肩の痛み 予防・改善 パソコンでマウスを使い過ぎのあなたへ

カテゴリー:肩関節炎 改善 パソコンのマウスの使いすぎで痛む、あなたへ 簡単ストレッチ!

 
肩関節 改善 繰り返し動作で慢性疲労・動作痛の為のセルフケア
このビデオは 肩関節 改善 繰り返し動作で慢性疲労・動作痛の為のセルフケア

肩関節 改善 繰り返し動作で慢性疲労・動作痛の為のセルフケア

FROM 篠原 正

整体院デスクより、、、

 

 

 

 

こんにちは

 

 

 

 

いつもブログをご覧頂きまして

誠にありがとうございます。

 

 

 

 

本日もあなたに有益な情報、知識、

ご自宅でも出来るセルフケアを

お伝えしさせていただきます。

 

 

 

 

今日は台風の影響で一日中

雨でしたね。最近はほんとよく降ります!

 

 

 

でも明日は晴れるみたいだから久々、

お洗濯干せるかな!?

 

 

 

 

前回は腰痛予防・改善のセルフケアを

お伝えさせていただきました。

 

 

 

朝起きるのが、辛い方はぜひ、前回、前々回

のセルフケアを合わせてやってみて下さい。

 

 

 

継続は力なりです。

 

 

 

 

朝からしんどいと辛いですものね。

 

 

 

 

本日お伝えさせていただくのは、

肩の筋肉、三角筋の簡単ストレッチを

こ紹介させていただきます。

 

 

 

デスクワークをされる方で、

お仕事で一日、パソコンを使い

 

 

 

ご自宅に帰っても、仕事を持ち帰ったり、

プライベートでも、ついパソコンを

いじる習慣になっている方が増えてますよね。

 

 

 

特にマウスで作業される方などは

一日中、繰り返し動作を続け、

その動作を続けることにより

 

 

肩関節の前側の筋肉が突っ張る、

痛みがあるという方が多く

いらっしゃるので本日は肩関節の

セルフケアをお伝えします。

 

 

 

まず、最初に肩関節の前(前部繊維)は

椅子またはテーブルを使います。

 

 

 

体を椅子の横につき、手のひらを広げ親指を外側

に向け、その状態で手のひらを椅子につきます。

この時、体は手の位置よりも前で、肘は立てて、

 

 

体が手のひらの位置ぐらい沈みこませると良く

伸ばされます。ただ、お身体と相談しながら

必ずやって下さい。

 

 

 

この時も15秒間、気持ちいいぐらいの

負荷を深呼吸しながら伸ばします。

 

 

 

必ず、両方して下さいね。

 

 

 

次に三角筋の真ん中(中部繊維)を伸ばして

いきます。

 

 

 

こちらは、立った状態で、伸ばす方を

肩の高さで腕を水平に胸の前の位置で

肘を曲げずに伸ばします。

 

 

 

この時に反対の腕を伸ばす方の腕の

前にして引っ掛けるようにして腕を

胸の方に寄せるようにします。

 

 

注意点として伸ばす腕の方は手のひら

を上にして下さい。

 

 

すると三角筋の真ん中が伸ばされる

感じがするとおもいますので、

あとは位置を微調整してみて下さい。

 

 

 

同じように15秒間、深呼吸しながら、

 

 

 

気持ち良いぐらいでやりましょう!

 

 

 

物足りなければ、上半身を伸ばしている

腕とは逆に加減しながら捻ってみて下さい

 

 

 

最後に三角筋の後ろ(後部繊維)を

伸ばしていきましょう。

 

 

 

三角筋の後ろは壁を使います。

 

 

 

壁の正面に立ち、真ん中の時と同じように

肩の高さで腕を水平にします。

 

 

 

ここまでは一緒ですが、後部を伸ばす時は

壁に手の甲をつけ、肘は伸ばした状態で

伸ばしていきます。

 

 

この時、伸ばされた感が少なければ、

体を中部と同じように腕を伸ばしている

方向と反対方向に捻っていき、

 

 

腕の角度を体で調節しながら、

伸ばしていきましょう。

 

 

 

すると肩の後ろ側が伸ばされる感じが

すると思います

 

 

 

これで、肩関節の前、真ん中、後ろを

伸ばすセルフケアをお伝えしました。

 

 

 

特にやってみて、余計に硬くなったり痛く

なるようなら

無理はしないで下さい。

 

 

 

その時は反対に手から肩の方向に

滑らすように何回か、なぞってみてください。

 

 

 

伸ばされて痛いなら反対に縮めると

軽く成りますので、、

 

 

 

嘘だと思ってやてみて下さい。

 

 

 

 

今回はパソコンの作業で特にマウスを

使う事が多い人に見られる、三角筋の

前側(前部繊維)を意識したセルフケアを

 

 

 

ご紹介させていただきました。

 

 

 

 

使い過ぎで痛すぎる時は、マウスを反対に持つ

とか肘をデスクにつけるとか工夫して、痛みや

肩が緊張しないように気をつけてみて下さいね。

 

 

 

他のブログ、または当院の情報、ご予約等

ございましたら下にリンクがございます

ので、そちらからご覧になって見て下さい。

 

 

 

 

本日もブログを最後まで、ご覧いただきまして

誠に有難うございました。

 

↓      ↓      ↓

http://seitai-yuuki.com/

 

 

 

 

「慢性肩こり」専門 筋膜リリース

整体院 友喜〜YUUKI〜

篠原 正

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ一覧はこちら

 

最新記事一覧

 

ブログカテゴリ一覧

 

 

12月10日(金)まで
先着6名様限定割引 → 残り 2名様

診察予約は今すぐお電話で

0352849264

【受付時間】10時~20時(月~金) / 9時~13時(土)
(水曜日・土曜午後・日曜日・祝日 休み)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は10時~20時(月~金) / 9時~13時(土)までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。